FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に美男子だった歴史上の人物(海外)

2014.12.21.Sun.08:57
ゲームや漫画ではみんなイケメンに描かれる歴史上の人物だが、実際に美男子だった人物は以下の通りである。

■ヨハネス・ブラームス
19世紀ドイツの作曲家、ピアニスト、指揮者である。
若い時のブラームスは、金髪で青い目のなかなかの美男子だったという。

■ハンス・ヨアヒム・マルセイユ
第二次世界大戦時、アフリカの星としてドイツ国内でプロパガンダの材料になり、 戦後も映画の主人公になるなど、極めて高い知名度を誇るエースパイロット。
絶世の美男子でもあり、ブロマイドはドイツ国内で人気であった。

■フェリックス・メンデルスゾーン
19世紀前半のヨーロッパ市民社会に生き、ロマン派の詩情を歌いあげた作曲家。
13歳のメンデルスゾーンを描いた絵は、まるで少女漫画の主人公かと思いたくなるような美少女、いや、美少年なのである。

■アーネスト・ヘミングウェイ
ハードボイルスタイルと呼ばれる力強い文体で描かれた数々の作品とあまりにもドラマチックな生涯が、死後もなお人々を魅了してやまないアーネスト・ヘミングウェイ。

■フランツ・リスト
若い頃はイケメン天才ピアニストとして鳴らし、追っかけグルーピーもいたくらいで女性関係の方もハデな人だったらしい。
晩年は僧職につきましたが、僧服姿があまりにも格好良くその姿に誘惑される女性も多く、「僧衣を着たメフィストフェレス」とよばれた。

■ハンフリー・デービー
イギリスの化学者で発明家。
アルカリ金属やアルカリ土類金属をいくつか発見したことで知られ、塩素やヨウ素の性質を研究したことでも知られている。
彼は科学者たちの中でもベスト3に入るほどのイケメンであろう(化学界の中ではトップかと)。
美少年系の顔立ちに知性が光る目だったとか…。

■ルードヴィッヒ2世
最期には謎の死を遂げたというバイエルン国王。
「狂王」の異名で知られる。
若い頃は美貌に恵まれ、多くの画家らによって描かれた。

■ルイ・アントワーヌ・ド・サン=ジュスト
フランスの革命家。
1767年~1794年。
その美貌と冷厳な革命活動ゆえに「革命の大天使」または「死の天使長」との異名をとった。

■アメデオ・モディリアーニ
20世紀初頭に活動した画家・彫刻家で、イタリア出身だが、おもにパリで制作活動を行った。
彼の劇的な人生は天性の美貌とともに伝説化され、後に映画化されているほど。

■ホレーショ・ネルソン
アメリカ独立戦争、ナポレオン戦争などで活躍したイギリス海軍提督。
人物像はというと、背丈は小さいが、かなり破天荒な人だったようである。
上司の命令を無視してみたり、愛人をつくって堂々としていたり。

■ニールス・アーベル
ニールス・アーベルは27才で夭折した、ノルウェーの天才数学者である。
すごく端正な顔の肖像画が残されている。

■ヨシフ・スターリン
ソビエト連邦の政治家、軍人。
同国の第2代最高指導者。
20代のころはイケメンだったらしい。

■ガイ・フォークス
1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者として知られる人物である。
イギリスでは超有名人。
どのくらい有名かというと、「ナイス・ガイ」の「ガイ」は、彼の名前からとっているというくらい。
男らしさの象徴のような人。

■ウィンストン・チャーチル
イギリスの政治家。
王立陸軍士官学校卒業後、ジャーナリストなどを経て1900年政界に進出。
1940-45年、1951-55年首相就任。
著書『第二次世界大戦回顧録』はノーベル文学賞受賞。

■エドヴァルド・ムンク
ムンクの叫びで有名な画家。
生涯独身のモテ男で、別れ話で揉めて恋人にピストルで撃たれて指を吹っ飛ばされたりしていたそう。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。