FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマネコに育てられた少年

2014.12.22.Mon.15:58
2008年アルゼンチンのミシオネス州のクリストキング地区の運河付近にて、8匹のヤマネコに育てられている1歳の男の子を警察が発見し、保護したそうだ。
医師の話によるとヤマネコ達が男の子の周りを囲んで暖めてあげなければ、とっくに死んでいただろうと話していたらしい。

男の子はヤマネコが持ってきた残飯を食べていたそうだ。。。

発見した警察官の話によるとヤマネコ達が排水溝付近で寄り添っている姿を偶然目にし、近寄ってみた所、男の子を発見した。

ヤマネコ達は皆で男の子を暖め、ペロペロと舐めてあげていたそうだ。

その後、男の子の父親は見つかったが、ホームレスだったという。

数日前にダンボールを探している最中に男の子は行方不明になったそうだ。

行方不明になる以前から、ヤマネコ達は男の子に興味関心を持っており、守るような素振りを見せていたという。

動物保護団体の見解によると、猫や犬は暖かい物に集まる習性があるそうだ。

また、猫は群れの中に身ごもった母猫がいる際には餌を運ぶ習性があり、1歳の赤ん坊を保護が必要な母猫と勘違いし、世話をしたのではないか?と言われているらしい。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。