FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬に育てられた少女

2014.12.13.Sat.12:58
1991年、ウクライナで見つかった8歳のオクサナ・マラヤは、3歳の時から家の裏にある犬小屋で犬に囲まれて暮らしていたそうだ。
吠えたり、唸ったり、犬の群れを守ろうとしたり、四足で歩き、食べる前に食物の匂いをかいだりと、まるで犬のような仕草を見せていたという。

人間がオクサナちゃんを連れて行こうとすると、他の犬たちと一緒になって威嚇したそうだ。

言葉は、「イエス」と「ノー」以外話せなかったという。

人間としての生活や言葉を取り戻すためのセラピーを受け、話すことは出来るようになったが、言葉のコミュニケーションや自分の感情を表現することは難しかったそうだ。

現在、彼女はウクライナ南部のオデッサのバラボイ病院で生活しているという。

病院の農場で牛の世話をしているが、犬と一緒にいるときが一番心休まると言っているらしい。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。