FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境汚染の深刻な場所④

2016.01.01.Fri.23:01
ナイジェリア最大の産油地帯ニジェール・デルタに位置するポートハーコートのオゴニでは、過去50年間にわたるオイル漏れや爆発事故等からなる石油流出量が、12億から17億トンと推測されている。
1956年にシェ○によりオゴニで油田が発見され1958年から採掘が始まって以来、石油関連産業はこの地に集積されたのだ。

国連環境計画の報告書では、同地帯の一角を占めるオゴニを荒廃させた石油汚染について史上最大規模の除去作業が必要であり、同地域の再生には少なくとも30年かかると予想しているという。

報告書によると、飲み水が高濃度の炭化水素で汚染されており、井戸からは世界保健機関の基準を900倍以上も上回る高い濃度のベンゼンで汚染されていたそうだ。

人々はこの水を日常的に飲んでいるのだ。

マングローブや野生動物にも甚大な被害をもたらしたという。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。