FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低体温実験

2014.12.20.Sat.18:02
1941年、ドイツ空軍によって「低体温症」の予防と治療の手段を発見する目的で、凍結実験が行われてた。
実験の行われた主な場所は、ダッハウ強制収容所とアウシュヴィッツ強制収容所で、その中の囚人が標的となった。

実験内容は過酷で、耐寒飛行服を着せられ氷水のタンクに3時間漬けられるか、凍てつく戸外に裸で9時間から14時間さらされたあと、さまざまな方法で体を温められたという。

この実験を強制されたほとんどの人間は死亡したらしい。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。