FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死んでいた」T光K夫

2014.12.10.Wed.12:08
2007年6月8日に放送された、「幸せって○だっけ/フ○テレビ系・金曜午後8時」のワンシーン。
トークの中で、テーマが年金問題に移り変わると、T光アナウンサーが渋顔で口を開いたのである。

「かみさんがね、私が65歳になって年金申請に行ったら、遺族年金ですか?って言われて、死亡欄に私の名前が出ていて…」

この発言にスタジオ中が凍り付く…。

同日の平均視聴率は、他局の追従をみない、最高記録(14.9%)だっただけに、反響を及ぼしたことは言うまでもない。

「遺族年金」とは夫が死亡した場合に配偶者=奥さんがもらう年金である。

T光K夫は公的に死亡していたことになるのである。

このあと、社会保険庁の職員に、「なぜ僕が殺されなければならなかったんだ!?」と抗議したのは有名な話だ。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。